マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

岡田 温司
岡田 温司
おかだあつし
京都大学大学院教授。
1954年生まれ。専門は西洋美術史。近年の著書に『アガンベン読解』(平凡社、2011年)、『イタリアン・セオリー』(中公叢書、2014年)、『イメージの根源へ――思考のイメージ論的転回』(人文書院、2014年)、『映画は絵画のように――静止・運動・時間』(岩波書店、2015年)、『天使とは何か――キューピッド、キリスト、悪魔』(中公新書、2016年)、『映画とキリスト』(みすず書房、2017年)、『アガンベンの身振り』(月曜社、2018年)、『映画と芸術と生と』(筑摩書房、2018年)などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加