マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

キム ヘジン
キム ヘジン
作家。
二〇一二年に短編小説『チキンラン』が東亜日報の新春文芸に当選してデビュー。二〇一三年、『中央駅』で第五回中央長編文学賞、二〇一八年、『娘について』で第三六回シン・ドンヨプ文学賞。弱者や少数派と呼ばれる人々の声なき叫び、彼らに対して情け容赦ない社会の現実などを当事者の視点から冷徹な筆致で描いてきた。他の作品に短編集『オビ』など。一九八三年生。
このエントリーをはてなブックマークに追加