マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 人物
  3. 行の人物
  4. クレイグ・スタンフォード
クレイグ・スタンフォード
クレイグ・スタンフォード
南カリフォルニア大学人類学科教授。
(Craig Stanford)1956年ニュージャージー州生まれ。専門は霊長類学、自然人類学。タンザニアのゴンベ国立公園、ウガンダのブウィンディ原生国立公園をはじめ、アフリカや熱帯アジアで20年以上のフィールド経験をもち、100本以上の学術論文と10冊以上の著書を執筆してきた。邦訳書に『狩りをするサル――肉食行動からヒト化を考える』(瀬戸口美恵子+瀬戸口烈司訳)、『直立歩行――進化への鍵』(長野敬+林大訳、いずれも青土社)がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加