経済危機、人びとの思惑と行動

『金融危機の行動経済学』(日本経済新聞出版社)刊行を機に

対談=田中秀臣×森永康平

編集室から

編集室から  田中秀臣さんと森永康平さんの対談も今回で3回目です。おかげさまで前回対談「俳優・三浦春馬からの<継承>」が大好評で本当に多くの方に読んでいただきました。今回は前回とはうってかわり、お二人の本来の専門である経済、特に金融に関わる新刊経済書をテーマ本に選びました。
 リーマンショックから10年超経過し、本書の研究をもってひとつのまとめを見た、かのように思いますが、奇しくも現在は新型コロナによる経済的影響という新しい問題に直面しているため、また新しい経済的研究が求められる局面がきているともいえます。そして今回のコロナ禍経済における学問的集約ができるのもおそらく10年前後の時間が必要になるかもしれません。そのときに新しい経済ショックが来ないことを願うばかりです。