世界魔法道具の大図鑑
著 者:ピエルドメニコ・バッカラリオ
出版社:西村書店
ISBN13:978-4-86706-008-7

ファンタジー好きのためのお宝本

図書館発!こんな本が面白い【書評提供:図書館流通センター(TRC)】

辻和人 / TRC データ部
週刊読書人2020年4月3日号(3334号)


全人生をかけて魔法の道具を集めてきたというマラクルーナ氏がとっておきのお宝210点を読者に披露する、という洒落た設定。最初にマラクルーナ氏の屋敷の間取りが示され、読者は書斎から屋根裏部屋まで案内され、それぞれの部屋に置かれた魔法道具を見せてもらう。「応接の間」では孫悟空の如意棒が、「ダイニングルーム」ではナルニア国のこびとが製作した銀の椅子が、「舞踏の間」ではオルフェウスの竪琴が、「宝物庫」ではソロモンの指輪が、といった具合である。神話や伝説、小説に登場し、読者の胸をワクワクさせてきたこれら古今東西の魔法道具が、ふさわしい場所に置かれ、美しい絵入りで説明されていく。最後の「屋根裏部屋」を見終わり、宝物の由来を記した「所持品リスト」を眺めた後は、また最初のページに戻って再度屋敷の探索に乗り出さないわけにはいかなくなる。ファンタジー好きには堪えられない、何とも贅沢な本だ。