つづくをつくる ロングライフデザインの秘密
著 者:ナガオカケンメイ 著 西山薫,日経デザイン 編
出版社:日経BP 発行・日経BPマーケティング発売
ISBN13:9784296102990

つづくをつくる ロングライフデザインの秘密

図書館員のおすすめ本(日本図書館協会)

妻神昭子 / 青森県立図書館
週刊読書人2021年1月15日号(3373号)


 緑とオレンジのインクで,フォルテ記号のような「f」のマークが連なる表紙。一体どんな意味があるのだろうとページをめくっていくと,その答えがすぐにわかる。博多めんたいこの元祖「ふくや」の包装紙であった。  本書は,「キャンパスノート」や「カルピス」,「黒ひげ危機一発」など,誰もがパッケージを思い浮かべられるロングセラー商品23点を取り上げ,そのデザインの工夫を探っている。  『日経デザイン』,『日経クロストレンド』の記事を加筆・修正し,再編集したもので,表面的なデザインだけではなく,「つくる」,「売る」,「流行」,「つづく」の四つのポイントで取材しているので読みやすい。  「ヤクルト」の容器と言えば,子どもの手にも持ちやすく,くびれのある形状が特徴。小さい頃から「こけし」に似ていてかわいいなと思っていたが,やはりそうだった。飲みやすく,強度があるその形状は,1968年から変わっておらず,子どもも大人も,あの甘い味まで思い出されるはず。  「ヤクルトレディ」の売り方も特徴的で,家族の健康を守る主婦が直接届けることで,一人でも多くの人の健康を守るという創始者の考えが,今も続いていることに驚く。  ロングセラー商品は,商売の前に「ひとへの思い」(p.241)があると著者は語る。本書で紹介されている商品は,それを使う人の,日々の生活がほんの少し楽になるようにと思って作られていることがわかる。これが,ロングライフデザインの根底にある。  著者は『d design travel』(D&DEPARTMENT PROJECT 2009-)の発行人。1冊まるごと,各都道府県の個性とデザインが特集された,このガイドブックもぜひ手に取ってほしい。